【検証結果】三日坊主の放置ブログを1ヶ月毎日更新したらアクセスはどうなるのか?

NZに移住したことを機にワードプレスでブログを始めようと考えてました。

実際に始められたのは生活が落ちついてきた半年後くらい。

しかし、三日坊主の特徴で、最初はヤル気あるのに、徐々に記事を更新しなくなる。

ワードプレスでブログを書く場合、サーバーのレンタル料がかかります。

今まで書いてたアメブロみたいに、タダじゃぁないんです。

2ヶ月くらいサボりがちになってたのを反省し、ブログを続けるかどうか考えました。

そして2つの条件を満たせないならやめようと決定。

①自己満ブログではない誰かに役立つ情報を発信できるかどうか
②わずかでもコストがかかっている以上、収益を出せるかどうか

これらを確認するには検証が必要です。

思いついたのは毎日記事を書いたらどのくらいアクセスが増えるのか。

まずはテストとして、1ヶ月間、記事を更新し続けてみました。

アクセス(PV)はどのくらい伸びたのか?

検証は、サボリ期間とマジメ期間を分けて、30日間で比較します。

【サボリ期間】2018年12月25日〜2019年1月23日

【記事更新数】4記事

【マジメ期間】2019年1月24日〜2019年2月22日

【記事更新数】30記事

サボり期間の月間PVは648。

なぜか年末年始にやる気が出て4回更新したのちは放置。

そのワリに健闘してる?

いずれにしてもこんな感じなら無料ブログでテキトーに書いてる方がマシ。

では、マジメ期間はどうなったのか?

毎日更新するとPVが安定して月間3487まで伸びました。

サボリ期間との比較で、PVは5倍以上です。

記事を7倍書いてるので当たり前ですが、毎日書けばこれくらいになることがわかりました。

マジメ期間のPVをアナリティクスで見るとこんな感じです。

サボリ期間を入れたアナリティクスグラフはこんな感じ。

1記事あたりの文字数を増やしてみた

マジメ期間の平均文字数は1記事あたり約2400字です。

もっとも多い時の文字数は3000字を越えるくらい。

サボリ期間の平均文字数が約1900字ですので、500字程度増やしました。

SEOを意識してるわけですが、毎日更新するとなると、これくらいが今の限界。

良質でかつ、詳しい情報を書けるレベルには、まだ全然いたってません。

記事の内容をいろいろ工夫してみた

毎日更新すると、インプットが追いつかなくなってきます。

だからと言って、テキトーに書いても意味はありません。

記事に必要な情報を調べる時間が増えて、1記事を書くのに5〜6時間かかったこともありました。

また、文字ばっかの記事は読みにくいので、マジメ期間では挿入画像の数も増やしています。

NHKのニュース的な無味乾燥な記事は、読む人に苦痛を味わうことを強要します。

言葉の表現は、味も素っ気もなかったので自分なりの言葉を使うように変えました。

SNS(ツイッター)を始めて連携してみた

フェイスブック、ツイッター、インスタ。

SNSは食わず嫌いで、何もやってませんでした。

他のブログを見ると、ツイッターのフォローボタンが必ずといっていいほどあるので、ツイッターだけマジメ期間にはじめました。

また過去に記事を書いていたアメブロと記事がリンクするようにもしています。

ただ、今のところはSNSからブログアクセスに影響した痕跡はありません。

果たしてブログから収益はあったのか?

グーグルアドセンスはブログを書き始めて20記事くらいの時に申請してみました。

審査に落ちても何度かチャレンジするしかないと思ってたら、あっさり一発合格。

審査から合格メールが届くまでは2〜3週間だったと思います。

審査が厳しくなったのは知ってたので、ブログの書き方などは教科書通り。

記事の内容や数よりもグーグルのルールに従ってるかが重要なのはホントのようです。

今はブログから収益を出すレベルにないことは百どころか万も承知です。

アドセンス収入はスズメのナミダ。

具体的な金額を出すとご主人様のグーグルに怒られるらしいので言えませんが、我輩は猫であるの作者が一人といったところです。

アフィリエイトについては声が震え出すので語るはやめましょう。

ただ、記事を更新してると微妙な違いが出るので、全く無駄ではないようです。

まずは記事を更新し続けることが第一。

現段階では収益は全く無視して1年後くらいをめどに検証すべきだと考えてます。

今後の目標は100記事到達

30日連続で更新することを目標にして、とりあえず到達することができました。

習慣が定着するまでは平均66日かかると言われてますが、そうなるとまだ半分以下。

正直、毎日ブログを更新するのは慣れてないこともあってメンタル的にキツいと感じます。

何を書こうか考えるだけで2時間かかったこともありました。

しかし、三日坊主が30日続いたことは小さな自信になります。

ブログ運営についても定期的に記事を書きながら、ブログは継続していくつもりです。

現在の記事数は65で、次の目標は100記事。

100記事を書き終えた後で、アクセスがどうなってるかを書く予定です。

まとめ

ニュージーランドのブログというのは、超マイナーなテーマです。

そこに投資という、さらに輪をかけてマイナーなトピックをトッピングしてるわけです。

感覚的には小さな国の小さな村のことを書いてる感じ。

マニアックすぎてその内、誰にも読まれなくなるんじゃないかと正直ビクビクしてます。

このブログを読んでくださる方々には感謝しかありません。

【過去記事のお知らせ】
過去記事(2015年〜)はアメブロでも公開しています。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—
ウェブライティングの参考書的な本。SEOを意識するなら読んでおいて損はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする