【NEWS】今年12月からニュージーランドでも5Gサービス開始!

いよいよニュージーランドでも次世代通信規格の5G時代が到来します。

現地の大手通信会社、ボーダフォンNZの発表によると、12月からサービス開始されるとのこと。

(出所 ボーダフォン)

5Gが利用できるのは、まず、オークランド中心部、ウェリントン、クライストチャーチ、クィーンズタウンのみ。

それ以外の地域はもう少し待たなくてはなりません。

5Gの通信スピードは現在の4Gの100倍

その用途は多岐にわたり、社会を一変させることになります。

その変化は言葉で説明するより、動画で見た方がわかりやすかもしれません。

【イメージムービー】Connect future ~5Gでつながる世界~(3分ver)

(出所 総務省動画チャンネル)

富士通と描く5Gの未来「ある少年と、その家族の一日」

(出所 富士通株式会社)

遠く離れた場所にいる人が目の前に現れるところはドラえもんの『どこでもドア』です。

富士通の動画にもありましたが、5Gが普及した世界では、通学・通勤しなくても、勉強できたり会議に参加できます。

そうなると住む場所は、学校や会社の近くである必要はありません。

自分が暮らしやすいと思う街を選べるので、住居費が高い都市部はコスパが悪く感じるでしょう。

ホリエモンは5G通信が始まる前でも、すでに都市部に住むコスパの悪さを指摘しています。

ホリエモンの「ユニクロ」への評価は?ファストファッションのビジネスモデルを解説!【NewsPicksコラボ】

(出所 ホリエモンチャンネル)

車の自動運転やドローンタクシーが利用できるようになれば、移動はさらに便利になるでしょう。

世界中で5Gが本格的に普及するのはまだ少し先になるでしょうが、場所に縛られて生活する時代が終わるのはそう遠い未来ではなさそうです。

「5G革命」の真実 –5G通信と米中デジタル冷戦のすべて (WAC BUNKO 301)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする