【2019年版】ニュージーランドで仮想通貨ビットコインが使えるお店まとめ

ニュージーランド内国歳入庁(IRD)が仮想通貨での給与の受け取り、それに対する課税を合法化したというニュースがありました。

(出所 coindesk Japan)

ニュージーランドは時代の変化に対する反応が早いです。

この辺のことは別の機会に書くことにして、仮想通貨についてちょっと気になることがありました。

給与をビットコインでもらったとして、果たしてこの国で使えるお店がどれくらいあるのでしょうか。

僕はビットコインを持っていませんので、これまで

『ビットコイン使えます』

みたいなサインを気に留めていませんでした。

しかし、僕が知らないだけでビットコインが利用できるお店は、NZにもたくさんあるのかもしれません。

そこで調べてみることに。

参考にしたのは現地の仮想通貨取引サイト『Easy Crypto』の情報です。

(出所 Easy Crypto)

Easy Cryptoによると、ビットコインを使える商品やサービスを提供しているビジネスは全部で48(2019年6月時点)。

これらを一覧表(北→南)にすると以下の通りになります。

<ビットコイン決済を受付けているNZビジネス>

ショップ名販売・サービスエリア販売品  
Samuel Earp Artistベイオブアイランズ絵画
XT88ファンガレイ車用濃縮洗剤
Mangawhai Osteopathyノースランド整骨院
Hyperion Winesマタカナワイナリー
MyGoldオークランド投資家向け金銀
Aurumオークランドジュエリー
Oyster & Chopオークランド高級レストラン
Megaオークランドクラウドストレージ
WebScopeオークランドWebサイト・ソフトウェア設計
GoWeb NZオークランドWebデザイン・Webホスティング
3DHubオークランド製品設計
Epsom Taxオークランド不動産会計事務所
Electroluxvacuumsオークランド業務用電化製品
Cerebral Palsy Society New Zealandオークランド脳性麻痺協会
TreeFellasオークランド樹木管理
MrPipesオークランド配管事業
The Battery Clinicオークランド車両バッテリー修理
Beach Surf Schoolタウランガサーフスクール
Chris Meekラグランアートギャラリー
Hidden Valley Raglanラグラン宿泊施設
Ipurangi Limitedトコロアソフトウェア
Dixie Brownsタウポ・Mtマウンガヌイレストラン
Crafty Troutタウポクラフトビール
Herbert Harrison & Associatesヘイスティングスコンピュータサービス
Irepairニュープリマスアップル製品修理
Meth Testing Hawkes Bayネイピア科学的テスト
Matrix Typographyポリルアグラフィックデザイン
Mane Salonウェリントン美容院
Metal & Membrane Roofing NZウェリントン防水膜屋根材
KUSKEネルソンサングラス
Jens Hansonネルソン指輪
Sweet Dreams French Bakeryマーチソンベーカリー
Pyramid Valley Vineyardsワイカリワイナリー
The Log Cottageスワンナノアコテージ
Abalone Thaiクライストチャーチタイ料理店
INSTYLINGクライストチャーチ美容院
Everybody’s Butcheryクライストチャーチ精肉店
Lunar Electricalクライストチャーチ電気工事
Bitcoin Consultingクライストチャーチビットコイン専門コンサルティング
Little Sleep Coachクライストチャーチ子供の睡眠コンサルタント
Charlatoクライストチャーチイタリアンジェラート
Mixed Media MarketingクイーンズタウンWebマーケティング
Robert ClarksonクイーンズタウンITシステム
Takemeクイーンズタウンライドシェア
Future Healthダニーデンオーガニック治療薬
CoinCompassインターネットビットコイン関連コンサルティング
JmafiインターネットVFX・CG・3Dサービス
Bookabachインターネット民泊予約・管理

(参考 Easy Crypto)

まとめ

上の表を見る限り、ニュージーランドでビットコインが使えるお店や会社はまだわずかです。

また、個人や家族経営のスモールビジネスが多く、知っていたのはBookabachのみでした。

業種で多かったのはIT関連サービスで、個人で利用しそうなのはレストランと宿泊施設くらいです。

ビットコインなど仮想通貨は相場変動が激しく、また法整備も追いついていないため広く使われるようになるにはまだ課題があります。

米国フェイスブックの『リブラ』には他の仮想通貨以上の期待が寄せられているものの、先進各国が規制をかけようと躍起になっている状況です。

(出所 日本経済新聞 2019年7月18日)

投機以外で仮想通貨の利用価値を実感できるまでにはまだ時間がかかるかもしれません。

ただ、現金払いからキャッシュレスに移行しているように、仮想通貨決済も早かれ遅かれスタンダードになるのだと思います。

世界共通で使える新たなお金が誕生すれば、今よりもっと便利になることは間違いありませんので待ち遠しい限りです。

これからを稼ごう: 仮想通貨と未来のお金の話(堀江貴文著)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする