加盟者数NZ最大のポイントカード『Fly Buys』加入方法と特典

買い物でポイントを貯まるFly Buys

日常的にポイントカードがある店を利用していると、知らぬ間にポイントが貯まっていたりします。

この「知らぬ間に」というのが味噌で、貯まったポイントでさらに買い物ができたりすると、とても得した気分になります。

ポイント天国の日本からNZに移住して感じるのが、

ポイントが貯まるお店の少なさ

現在、ポイントカードを使っているのは以下の3つのみ。

・カウントダウン(スーパー)
・ニューワールド(スーパー)
・モービル(ガソリンスタンド)

他の店でも使えるポイントカードはないものか、、、

そこで、申し込んだのがFly Buys(フライバイ)です。

Fly Buys会員の申し込み方法

申し込み方法はFly Buysのホームページから会員登録するだけなので簡単です。

登録ページからアカウントを作成するボタンをクリックします。

次にカードのデザインを選択するページに移動しますので、希望のデザインを選びます。

これらのカードに描かれている絵はいずれもNZで活躍しているアーティスト5名がデザインしています。

今回はオークランドを拠点に活躍しているアーティスト、Dick Frizzell氏のデザイン(キウイバードが飛んでいる絵)をチョイスしました。

個人情報入力画面に移動しますので必要事項を入力します。

オプション選択画面に移動し、自分で決めたログインパスワードを入力します。
希望連絡方法も選択可能です。

次のページに移動するとアカウント作成は完了です。

実際に届いたカードがこちら。

裏面に会員番号、名前、バーコードが記載されています。

Fly Buysってどんなポイントプログラム

フライバイは、加盟店数がニュージーランド最大のポイントプログラムです。

登録者数はおよそ240万人

NZ世帯の3/4には会員がいるという高い加入率を誇ります。

では、どんなお店で買い物をするとフライバイのポイントは貯まるのでしょうか?

普段、利用するようなお店の一例を挙げると以下のようなものがあります。

業種加盟企業ポイント報酬
ガソリンZ20L=1ポイント
スーパーNewWorld$25=1ポイント
レンタカーAVIS$10=1ポイント
レンタカーBudget$20=1ポイント
家電・家具noel leeming$50=1ポイント
銀行BNZ利用サービスによる
車サービスShell Vehicle Serives利用サービスによる
電力genesis$50=1ポイント
保険State$25=1ポイント

これらのお店をよく利用される機会のある方はフライバイのポイントは貯めやすいと思います。

貯まったポイントの使い方

では貯まったポイントはどのように使うのでしょうか。

フライバイのホームページには商品引換ページがあり、貯まったポイントと希望商品を引換えることができます。

引き換えることができるものは、

【商品】家電、日用雑貨、食品・飲料、レジャー用品 etc

【サービス】宿泊やレンタカー etc

【金券】ガソリンスタンドのギフトバウチャー etc

ポイントを貯められるお店と比ベて、引き換えられる商品・サービスの種類は大変豊富です。

会員だけが利用できる特典もある

フライバイはポイントを貯めて使うだけではありません。会員向けの特典(Instant Rewards)も利用できます。

色々なショップや施設の特別オファー(2つ買うと1つサービス、商品やサービスの割引等)があり、会員はクーポン券として活用できます。

これら特典は利用期間が決まっており、また内容は時期によって変わります。

今はスクールホリデーが近づいているので、人気アトラクションの子供入場料が無料なんてオファーも出ていたりしますね。

下のクーポンはオークランドの水族館、ケリータールトンのオファー。

大人同伴であれば9月30日まで子供一人の入場料($22)は無料になります。

お得にガソリンを入れることができる特典

ガソリンスタンドのZの特典(Fly Buys Pumped)は利用価値があります。

精算時にフライバイカードをスワイプ(またはバーコードをかざす)だけで、6セント/L、ガソリン代が安くなります。

さらに、20Lにつき1ポイントのフライバイポイントも同時に獲得できます。

特定日のみしか利用できませんが、割引が10セント/Lになる時があるので要チェック。

ちょうど今日9月21日がその日で、有効期限は午前6時から明日の午前6時迄です。

50L入れたら$5の節約になる

決してバカになりませんね。

Zでガソリンを入れる場合はぜひ利用したい特典です。

Fly Buysの有効期限はあるの?

有効期限はポイントを獲得してから3年です。ただ、3年の計算方法は月単位になります。

例)

【ポイント獲得】2018年9月1日
【有効期限切れ】2021年9月30日

ポイント交換は古いポイントから順番になされますので、常に期限をチェックする必要はないとは思います。

ただ、せっかく貯まったポイントが失効してしまったということがないように、貯まったポイントは適度に使ったほうが良いでしょう。

まとめ

フライバイは登録に際し、年会費や維持手数料などは費用は一切かかりません。

誰でも会員になれますし、ポイント以外の特典もありますので登録しておいて損なことはありません。

実際、フライバイを使ってみてどのくらいポイントが貯まるか後日またブログで報告したいと思います。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

シリーズ30万部突破!
あの話題書がよりわかりやすくなって新しくなって帰ってきた

専門用語なし!
とにかくわかりやすいお金を増やし方

●覚える金融商品は3つだけ!
●「年金360万の法則」老後の不安が解消
●素人が手を出してもいいハイリスク・ハイリターンの投資とは?
●がん保険は入る必要なし!
●家のローン返済は最強の投資

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする