コロナウイルス余波!NZのビザ取得に時間がかかる可能性が広がる

NZ移民局の北京オフィスが一時閉鎖

ニュージーランドへ渡航するためのビザを管轄する移民局は、国内だけではなく海外にもオフィスを置いています。

その中の1つ、北京オフィスが新型コロナウィルスの影響により一時的に閉鎖されました。

中国当局の指示によるもので、

閉鎖期間は2月3日まで

となっていますが、状況次第では延長されることもありうるとのこと。

過去2年、ニュージーランド移民局はリストラを進め、現在、海外にある主要拠点は以下の2つのみとなっています。

【NZ移民局の海外主要拠点】

・北京オフィス(中国)

・ムンバイオフィス(インド)

問題となっているビザ審査時間の長期化

ニュージーランドへの渡航者数はここ数年右肩上がりに増えており、それにともない移民局のビザ審査にかかる時間が長くなっています。

また2019年10月1日から開始されたのが、

電子ビザ(NZeTA)

これまで観光目的でNZを訪問する場合、ビザなしで渡航を許されていた国(日本を含む)の人たちにも取得が義務付けられました。

ニュージーランド移民局に勤務する各スタッフにかかる業務が、以前より増えていることは想像にかたくありません。

北京オフィスは中国人以外のビザ審査もしている

北京オフィスで審査しているビザの種類は、

観光・学生・パートナー

などが含まれています。

北京にあるからといって中国人申請者の審査だけをしてるわけではありません。

世界中から申請されたビザを扱っており、昨年のある一日を例にあげると、扱っていた審査件数は、

3000件

万一、北京オフィスの閉鎖が長引くようになれば、申請された案件は他のオフィスへ回されて審査されることになるかもしれません。

業務を引き継いだ担当オフィサーは申請書類に目を通すことから始めるので、容易に考えられるのは、

審査時間が長引くこと

これからニュージーランドに渡航される予定の方は、時間的な余裕を持ってビザ申請をされる方が良いでしょう。

ビザを申請してから取得までにかかる時間は?

ビザ申請から取得までかかる”平均的”な時間は以下の通りです。

なお、平均取得日数はあくまで目安で、審査にかかる時間は個別案件によって差があります。

ビザの種類申請の50%申請の75%申請の90%
観光ビザ13日以内25日以内33日以内
学生ビザ18日以内35日以内65日以内
ワークビザ※9日〜49日以内16日〜4ヶ月以内31日〜7ヶ月以内
パートナービザ8ヶ月以内9ヶ月以内10ヶ月以内

※ワークビザは種類がいくつかあるためビザ取得までの期間に幅があります。

出所:ニュージーランド移民局HP

前述のとおり、ビザ審査時間の長期化は以前から問題となっていましたが、ここへ来てコロナウィルスが追い討ちをかけている状況です。

通常の観光ビザ(NZeTA)など短期滞在ビザはそれほど大きな影響はないかと思いますが、学生ビザやワークビザ(ワーキングホリデービザ含む)などの場合は注意が必要です。

日本出発前にビザを取得できるかどうか時間的に微妙であれば『現地で申請する』という方法もあります。

ただし、日本と現地では、申請料金が異なるなどの違いがあるので注意が必要です。

【ニュージーランドのビザ申請料(一部例)】

ビザの種類日本
(オンライン申請)
現地申請
学生ビザ無料$310
ワーキングホリデービザ無料$245

※ビザ申請時には国際観光税($35)の支払いもあります

ビザ申請についての詳しい情報はニュージーランド移民局HPよりご確認ください。

まとめ

新型コロナウイルスは国内外の様々なことに影響を及ぼしはじめています。

ニュージーランドのビザ審査は海外でも行われており、そのうち主要拠点となっている北京オフィスが一時的に閉鎖されてしまいました。

過去2年でNZ移民局はリストラを実施してオフィスをまとめましたが、

ビザの申請数は減るどころか『増えている状況』

ビザ審査時間の長期化が問題となっていたところに、北京オフィスの業務が滞ることになり、他のオフィスへしわ寄せが及ぶ可能性があります。

かりに北京オフィスの閉鎖が延長されれば、これまで以上にビザ取得にかかる時間が伸びるかもしれません。

これからNZのビザを取得予定の方は、時間に十分余裕を持って申請されることをおすすめします。

参考記事:Radio NZ-Wuhan coronavirus: Govt to team up with Australians to get NZers out of city

絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ) 

これは事件だ! 夢のコラボがついに実現!
感染症界のエース 岩田健太郎先生 × 菌漫画の金字塔・もやしもん
わかりやすい!が止まらない。最強タッグによる別格のおもしろさ!
感染症に立ち向かう際に、知っておくべきことを厳選して解説しました。
一般読者・学生はもちろん、医療関係者にも最適です。
感染症が流行しやすい冬にピッタリの「一家に一冊!」の必携書。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする