【検査結果】新型コロナウイルス感染の疑いが強かった患者の結果は?

NZ保健局長から発表された検査結果

昨日(1月31日)、新型コロナウィルスに感染した症状が見られ、オークランド市内の病院に隔離された患者。

本日、ニュージーランド保健局長のブルームフィールド氏は、感染者かどうかの判定結果を

『陰性』

と発表しました。

幸いコロナウィルスには感染していなかった模様で、ニュージーランド国内に感染者はまだ出ておりません。

この結果で警戒を緩めてはいけない

ただ、ブルームフィールド局長は、

この結果を受けて安心するのはまだ早く、今後も警戒するべきだ

と述べています。

というのも、新型コロナウィルスは症状を発症していなくても感染を広げる可能性があり、水際(入国管理)で食い止めることが難しいためです。

この点は市民も理解していて、対策や準備を進めています。

中国系の人々が多く住む最大都市オークランドでは、消毒液や抗菌スプレーなどの商品が非常によく売れているとのこと。

オンラインショップサイトのトレードミーでも、『フェイスマスク』という用語が2万2千回にも及んだとのこと。

これは昨年同時期との比較で

8倍以上の検索数

ニュージーランドでは風邪やインフルエンザがはやる冬でもマスクをつけている人をあまり見かけません。

そんな国でフェイスマスクがこれだけ検索されるというのは、今回のコロナウィルスの感染拡大が如何に異常な事態かを物語ります。

まとめ

ひとまず、ニュージーランド初の感染者が出なくて皆、ほっとしたと思います。

患者ご本人やその家族にとっても本当に良かったです。

しかし、コロナウィルスの感染拡大はまだ続いており、中国国内では1万人を超えました。

現時点で最も効果的なのは、

マメな手洗い

と言われており、オークランドのスーパーなどでは消毒液を買い求める人々が増えています。

発症していない感染者がいないとは言い切れませんので、今後も引き続き、注意が必要です。

参考記事:NZ Herald Ministry of Health reveals test result of NZ patient for coronavirus

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする