外食するなら絶対お得!ニュージーランド人気レストランクーポンサイト3選

個人的にクーポンサイトで最も使う頻度が高いのが飲食店です。

ニュージーランドは移民が多い国ですのでレストランも非常に多種多様。

またコーヒー文化が根づいたことで、名物フードメニューがあるカフェなども増えています。

あのレストラン、あのカフェに行ってみたい。でも予算が、、、

そういう時はクーポンサイトを使うと格安で利用できる場合があります。

ニュージーランドの飲食店をお得に楽しむための、おすすめクーポンサイトを3つご紹介します。

Groupon(グルーポン)

世界500都市以上、48カ国(2015年時点)に展開されているクーポンサイト。

日本でもおなじみのグルーポンです。

レストランの種類が選びやすい

NZのグルーポンは他のクーポンサイトと比較して登録レストラン数が多いのが特徴で、選択の幅が広がります。

また、画面左にあるカテゴリーから、アジア料理、日本食、タイ料理、イタリアンなどレストランの種類を選べて検索しやすいのが特徴です。

お店までの距離がわかりやすい

街の中心からのお店までの距離がリスト広告に表記されているのもありがたい点です。

例えば、上画面のタイ料理店(4.5km)とイタリアン(0.3km)では、街の中心で食事をする場合、イタリアンの方が近くて便利だということがすぐにわかります。

画面右上にある「Sort by」から「Distance」を選択すれば、街の中心からお店までの距離が近い順で並び替えができます。

利用者数によってさらに割引

グルーポンは複数人で利用すると割引率が高くなる店が多いという特徴があります。

上のお店(Chilli Bar & Cafe)の料金は、2名利用で$39(1名当たり$19.50)、4名利用ですと$75(1名当たり$18.75)となります。

通常価格の半額以下で利用でき、さらに割引適用されるのでかなりお得です。

セール中の割引もある

セール期間中に行われている割引も利用できる場合があります。

ちょうど今日までグルーポンの全体セールが行われており、フード&ドリンクカテゴリーの商品は5%追加割引を受けられるようです。

この割引は、画面右にあるプロモーションコードを購入時に入力することで利用できます。

プロモーションには必ず利用条件がありますので、その点は注意が必要です。

なお、スマホアプリを利用する場合は、ニュージーランド版のグルーポンをダウンロードしなくてはなりません。

GrabOne(グラブワン)

グラブワンはグローバル展開しているグルーポンとは異なり、NZ最大のメディアグループNZMEによって運営されている、いわゆるローカルクーポンサイトです。

人口が480万人の国で週当たりの閲覧者数が290万もあるのが人気の高さを物語っています。

クオリティが高いお店が多い

NZローカルサイトということもあり、グルーポンに比べると生活者向けの商品やサービスが充実しています。

レストランはグルーポンほど選択肢が多くありませんが、質の良いお店が多く、またそれでいて割引率が高いので要チェックです。

上画像はオークランドの有名レストラン「ナンバー5」のクーポンです。

「高級店でちょっと贅沢を」という時には通常価格の半額で利用できるので、利用価値は高いでしょう。

有効期限が長い

クーポンには有効期限がありますが、うっかり期限までに使用しなかった場合でも「Voucher Guarantee」が表示されている商品は、その後30日間は利用可能です。

ただし、30日を過ぎてしまった場合は無効になってしまいます。

エリア登録店のみ表示される

グルーポンの場合、希望エリアを選択しても、他都市のレストランが表示されることがあるなど、ちょっと紛らわしい点があります。

グラブワンの場合は、選択したエリアのお店だけが表示されるので、シンプルで探しやすいという印象です。

グラブワンもスマホアプリが利用できますが、アプリをダウンロードするにはapp storeまたはgoogle Playで国変更が必要となります。

first table(ファーストテーブル)

上二つで紹介したクーポンサイトとは、ちょっと違う特徴を持っているのがファーストテーブルです。

ファーストテーブルは利用可能な時間帯が限られていることや予約時に$10を支払うなどの条件があります。

一方の利用特典は、2名から4名利用で料金が50%オフになるという特徴があります。

大きな都市の選択肢は比較的多い

ファーストテーブルは、飲食店に特化したサイトです。

地方都市の登録店舗は少なく感じるものの、オークランド、クライストチャーチ、ウエリントンなど大きな街の登録店舗は多く、選択肢が増えます。

サイトの利用方法は画面上の「Region」から希望の都市を選択すると、登録店舗が一覧表示されます。

さらに小さくエリアを絞れる

希望都市のページではエリアをもっと細かく絞ることができます。

オークランドの場合は、下画面の「Showing Auckland」から希望エリアを選択します。

現在は「Dinner Deals(夕食)」が選択されていますが、朝食やランチも選択できます。

利用可能な時間帯が早め

オークランドの市内中心のお店に絞ってリストを表示させてみました。

画面一番上のトニーズというお店について見てみます。

料理の種類はシーフード・ステーキハウス、メイン料理の価格帯は$25〜$35、利用者評価はかなり良いようです。

しかし、予約ができるは木曜日のみです。

しかも時間は5:00pm。夕食にしてはちょっと早い気がします。

ファーストテーブルは、店が空いている早めの時間帯を安く提供することで、売上を上げたいお店とお得に利用したいお客のニーズを仲介しているのです。

夕食が少し早めになっても構わないのであれば、とても使い勝手の良いサイトです。

サンプルメニューがチェックできる

ファーストテーブルの良い点はサンプルメニューを表示できることです。

気に入ったお店のページから「Sample Menu」をクリックします。

サンプルメニューが表示されました。

NZの飲食店メニューは日本のレストランのように写真がついていることは稀です。

イメージがわきにくいのですが、メニュー内容を読めば、おおよそどんな料理があるか価格帯がわかるので安心できます。

グルーポンやグラブワンと違うのは、ファーストテーブルは特定の料理ではなく、支払額が50%オフになるという点です。

自由に料理を選べる点はファーストテーブルのメリットといえるでしょう。

まとめ

クーポンサイトはそれぞれに特徴があるので、TPOによって使い分けるのが良いと思います。

ただし、割引料金で利用するわけですから、必ずそれなりの条件や制約が必ずあります。

予約前には各サイトの注意事項をよく確認してから利用されてください。

そうだ! ニュージーランド行こう! ~52歳フツーの主婦がニュージーランドひとり旅で見つけた大切なこと~(河田千佳著)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする